2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【悲報】植松聖「私が殺したのは人ではありません」「私はリンカーンを超えたかな、と」

1 :風吹けば名無し:2019/04/08(月) 14:56:18.00 ID:ifvN6Ybn0.net
【平成の事件】19人殺害の植松被告 接見19回と手紙34通から見えたゆがんだ正義と心の闇


「事件を起こしたことは、今でも間違っていなかったと思います。意思疎通のできない重度障害者は人の幸せを奪い、不幸をばらまく存在。絶対に安楽死させなければいけない」

 さも常識であるかのような口ぶりで、彼は笑みを浮かべながらこうも言い放つ。

「私が殺したのは人ではありません。心失者です」

「心失者」(しんしつしゃ)―。この耳慣れない言葉は植松被告の造語だ。事件を象徴するキーワードと言っていい。

日を改めて、語源についても尋ねた。記者にとっては大きな関心事だった。
彼は「恥ずかしいんですが…」と口ごもりながら、人気ロールプレーイングゲーム「キングダムハーツ」に登場する敵キャラクター「ハートレス」に由来することを明かした。心が闇に完全に支配された漆黒の怪物だ。

 「ハートがレス。つまり、心がない。心がなかったら倒していい存在なんだ、と」。あまりの短絡さに拍子抜けしつつも、言い知れぬ不気味さを覚えた。

記者が質問を終えても、彼はしばらく黙ったままだった。改めて問うた時だった。

「リンカーンを超えたかな、と」

 一瞬、聞き間違えたかと思った。だが、おうむ返しに繰り返しても答えは同じだった。

「リンカーンは黒人を(奴隷制度から)解放した。自分は重度障害者を生み育てる恐怖から皆さまを守った、ということです」

 恥ずかしそうに語りながらも、彼の表情は誇らしそうに見えた。

総レス数 644
138 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★