2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●京都記念 共同通信杯 展望

18 :風吹けば名無し:2018/02/10(土) 21:56:45.08 ID:urbEpeLj0.net
日曜東京11R 共同通信杯(G3)(芝1800m)
◎本命馬
Iゴーフォザサミット
牡3、美浦・藤沢和厩舎、田辺騎手
東京の雨は土曜の夜降り続くが、未明には上がりそう。午後は晴れ間が出るとのことで、魔法の水はけを誇る東京芝
は道悪とまではならないだろう。良に近い稍重、もしかすると稍重に近い良にまで回復するかもしれない。道悪適性は
考えなくてよさそうだ。とはいえ、硬くて速い馬場ではないことは確か。切れよりパワーとなるだろう。

ラジオ日本を聴取していただいた方はご存知と思うが、共同通信杯について私は「2強」という言い方をした。1頭はグレイル、
そしてもう1頭はこのIゴーフォザサミットだ。
圧倒的な前売り人気のグレイルは、すでに賞金を持っていて、余裕の調整で臨むはず。対してゴーフォザサミットは、ここで
賞金を積むことが至上命題だろう。

前走の勝ち時計は、同週の1600万に匹敵するもの。持続力と瞬発力を兼備した走りで、中距離なら世代トップクラスの能力を
窺わせるもの。ホープフルSに出てくれば勝ち負けと見ていたが、なぜか回避してしまった。同厩他馬との兼ね合いもあったの
だろう。ならばここはその分、モチベーションも上がる。もしかしたら東京しか使わず皐月賞には向かわない可能性もゼロでは
ないと邪推しており、万一そうならばなおさらここは勝負だろう。

今の芝ならハーツクライには向いている(グレイルもそうだが)し、ショウナンマイティの半弟という牝系は自在性もある。本命はこちらとしたい。

総レス数 262
48 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★